交通事故

交通事故法律事務所の評判、口コミを調べたい!弁護士の正しい選び方

交通事故法律事務所の評判、口コミを調べたい!弁護士の正しい選び方

交通事故の被害者となってしまったときには、怪我の治療だけでなく、相手側との損害賠償の交渉や後遺障害等級の認定など、想像以上の困難が降りかかってきます。

そのような状況で、誰かの力を借りたい!と思ったときに、まず浮かぶのは、弁護士ではないでしょうか。

でも、弁護士に依頼するにしても、どうやって選んだらよいか分からない…。そんな被害者の方のために、ここでは、評判の良い弁護士の選び方をみていきます。

1.どうやって弁護士を探したらいいの?

弁護士と一概にいっても、全国には多くの弁護士がおり、弁護士事務所があります。都市部であれば、弁護士事務所もたくさんあるので、なおさらどうやって探したらいいのだろうと途方にくれるかもしれません。

ですから、どうやって依頼する弁護士を探すのか、まずはその探し方をみていきます。

(1) 知人や親戚などの実際の口コミから

まず、最も安心して依頼しやすいのが、知人や親戚などが依頼したことがあり、おすすめできると実際の口コミのある弁護士です。

また、知人や親せきが弁護士である場合も同様です。こういった場合、信頼や実績が基盤にあるので、弁護士との良好な信頼関係を築きやすく、安心して依頼しやすいでしょう。

ただ、弁護士に依頼するという経験を持つ知人はそうそういるものではなく、知人などが弁護士である確率も一般的には低いものです。

また、その弁護士が、交通事故に強いかという点には注意しなければなりません。

(2) インターネットや雑誌などの広告から

何かを探す場合には、現在ではインターネットで検索することが最も身近なことだと思います。

インターネットでももちろん弁護士は検索できますし、テレビで宣伝をしている弁護士事務所もあります。

また、フリーペーパーや雑誌などでも弁護士事務所を探すことはできます。

しかし、膨大な真偽入り混じった情報量の中から、評判の良い弁護士を選んでいかなければなりません。

具体的な評判の良い弁護士の選び方は、のちほどみていきます。

(3) 保険会社の紹介から

自身が加入する保険の弁護士特約を利用する場合、保険会社が弁護士を紹介してくれることがあります。

この場合、迅速に弁護士にたどり着くことはできますが、紹介してくれる弁護士は、保険会社との関係ができあがっている弁護士です。

言い換えれば、立場的には、保険会社側の損にならないように行動する可能性も十分にある立場です。

分かりやすい例でいえば、加害者側と被害者側が同じ保険会社に加入していた場合を考えてみてください。

保険会社としては、被害者に支払う損害賠償額は少ない方が自社の利益につながります。ということは、その保険会社が紹介する弁護士であれば、保険会社に有利に行動する可能性も出てくることがお分かりだと思います。

ですから、依頼する場合でもこういった背景を理解しておいた方が良いでしょう。

2.どんな弁護士が評判の良い弁護士なのか

弁護士の探し方をみてきましたが、では、そこからどうやって評判の良い弁護士を選んだら良いのでしょうか?

(1) 弁護士の専門分野は何か

弁護士といっても、その業務は、離婚問題などの家事事件や刑事訴訟、債務整理、企業法務など多岐に渡ります。

例えば、医師であれば、一般的には外科、内科、耳鼻科などと専門分野ごとに分かれており、それらの分野の全てを得意とする医師はなかなかいないものです。

弁護士も同様で、どの分野を専門・得意としているかは、おのずと分かれているものです。

そして、交通事故の依頼であれば、交通事故を専門・得意としている弁護士を選ぶのが、評判の良い弁護士を選ぶことにつながります。そういった弁護士を選べば、豊富な知識と今までの経験が生かされ、満足度の高い解決ができる可能性が高くなります。

具体的には、弁護士事務所のホームページなどで、業務内容を知ることができます。

そして、そこに書かれている業務内容の中から、交通事故の取り扱い実績や解決事例などの多い事務所や、交通事故の分野に力を入れていることが分かる事務所を選ぶと良いでしょう。

(2) 弁護士の対応

弁護士事務所にコンタクトをとった時の弁護士の対応もとても重要です。

例えば、相談に行ったときに、対応する弁護士がこちらの話をしっかり聞いてくれない、横柄だった、不誠実な対応だった、と感じたのであれば、依頼しない方が良いでしょう。

特に、こちらの話をしっかりと聞いてくれる対応だったかという点は大切です。こちらの話をしっかりと聞いてくれなければ、今後交通事故の示談金などに関してもこちらの主張をくみ取ってくれる可能性は低く、満足のいく解決方法ではなくなってしまいます。

人間同士ですから、相性もありますが、出来るだけ誠実にこちらの話を聞いてくれて、交通事故の専門知識が分からなかったとしても1つ1つ丁寧に向き合ってくれる弁護士を選ぶと良いでしょう。

(3) 弁護士費用

弁護士の報酬は、それぞれ弁護士が自由に決めることができます。

通常、報酬が安い方が依頼しやすいと思うかもしれません。しかし、その結果、報酬は安いけれど、加害者からの示談金は少なかった、となれば、手元のお金としては本来手に入る金額よりも少なくなります。

では、報酬が高いところが良いかというと、高すぎるのであれば、避けた方が無難でしょう。

結論として、弁護士費用の面だけで選ぶのではなく、いくつかの弁護士事務所の費用を見比べ、相場の範囲内で、より交通事故の分野に強い相性の良い弁護士を選ぶと良いでしょう。

3.弁護士に依頼する前に

インターネットなどの普及によって、直接会わなくても、弁護士に依頼することもできるようになってきました。

しかし、弁護士に依頼をする前には、インターネットの情報だけでなく、実際に弁護士事務所に足を運んで、弁護士に会ってみるべきです。

もし、インターネット上の口コミや評価のみで弁護士に依頼してしまって、実際にやり取りを進める中で疑問を感じ、やはり別の弁護士に依頼するとなれば、二重に費用がかかります。

そして、その上、依頼内容の引き継ぎが生じるので、引き受ける弁護士が見つかりにくいといった事態にもなりかねません。

ですから、弁護士に依頼する前には、実際に弁護士に会って依頼するかどうかを決めるようにした方が、弁護士選びを失敗する可能性は低くなります。

4.実際に弁護士に会ってみることが大切

以上、弁護士を探す方法はいくつかありますが、そこから、交通事故を専門・得意とする対応の良い弁護士を選び、実際に弁護士に会って依頼するかどうかを決めることが大切である、ということがお分かりいただけたと思います。

泉総合法律事務所は、交通事故の初回相談を1時間無料で承っております。また、弁護士費用も明確で、安心してご利用頂けると思います。もちろん、交通事故の解決実績も豊富にございます。

まずはお悩みをお話するだけでも大丈夫です。交通事故に詳しい弁護士に、是非一度ご相談ください。

無料相談受付中! Tel: 0120-690-470 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-690-470
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ