債務整理

借金が返せないが旦那さんには知られたくない場合の債務整理

借金が返せないが旦那さんには知られたくない

借金が返せないのでどうにかしたいけれど、旦那さんには内緒の借金なので、絶対旦那さんには知られたくない、という奥様方は、少なくありません。

ここでは、経験談も踏まえてそのような奥様方に対して、どのように借金に対処すべきか解説します。

1.借金に関する相談事例

「私は、旦那さんと2人暮らしなのですが、競馬にハマってしまい、気づけば4社で合計300万円くらいの借金があります。

今、アルバイトで15~20万円くらいの収入はあるのですが、借金の返済は月に30万円くらいになってしまい、借りて返すこともなかなか難しくなってしまいました。

この借金のことを旦那さんは知りません。何とか旦那さんに知られないで、債務整理できませんか?」

2.弁護士の回答

5年間程度、月額6万円程度を継続的にお支払いすることができるようであれば、任意整理という方法で、旦那さんにバレることなく債務整理することができる可能性が高いと思います。

以下、その理由を解説していきます。

(1) 旦那さんに内緒なら任意整理がおすすめ

ほとんどの場合、債務整理は①任意整理、②個人再生、③自己破産のいずれかで行います。

この3つの中で、最も秘密にしたままで行いやすいものが任意整理です。

任意整理とは、依頼した弁護士がそれぞれの債権者と任意で交渉して、返済条件を決め直し、そこで決まった返済条件にしたがって返済していくというものです。

(2) 任意整理の返済条件

任意整理にすると、業者にもよりますが、利息を免除してもらい、5年程度の期間で分割返済するということが多いです。

そのため、相談者様の場合、債務額が320万円なので、単純に5年(60回払い)で考えると月額は5万円台前半となります。

交渉によっては3・4年が限界となる場合や6・7年程度の分割ができる場合もあります。

(3) なぜ任意整理は旦那さんに秘密にできるの?

①書類収集が不要である

自己破産や個人再生のように裁判所に申し立てるものではありません。

裁判所に申し立てる場合には、給与明細や保険関係の資料など旦那さんの財産関係の資料を添付することが求められます。

それに対し任意整理の場合では、そのような資料は必要ありません

そのため、旦那さんにバレずに資料を集めるといった必要がありません。

②任意整理にかかる弁護士費用は比較的安価

弁護士の費用も、通常、1社あたり数万円程度で依頼することができるので、それほど費用の負担もありません。

更に分割払いを認めてくれる法律事務所もありますので、費用も内緒で用意し易いです。

また、弁護士費用を支払っている間は、業者に対する支払いをいったんストップすることができますので、業者への返済分を弁護士費用に回せることができます。

相談者様の場合、月額の返済金額が30万円程度に上っているということですので、旦那様にバレずに十分お支払いが可能な金額となります。

③任意整理の交渉は弁護士にすべてお任せ

業者との返済条件の交渉は弁護士がすべて行いますので、基本的に弁護士にお任せで大丈夫です。

そのため、弁護士に依頼してしまえば、弁護士から交渉の経過を随時報告してもらえるので、弁護士とだけやり取りするだけで済みます。

しかも、そのやり取りも、弁護士に旦那さんには知られたくないと伝えておけば、きちんと配慮してもらえますので安心です。

④任意整理の交渉は早く終わることが多い

弁護士の交渉は、通常、それほど長引きません。早ければ数か月で終わります。

弁護士に返済条件を決めてもらった後は、これまでよりも月額の返済金額が少ない条件でバレてなかった時と同じように返済すればいいだけになります。

⑤業者の選別が可能

任意整理では、対象業者を選別することができます。

すべての業者を対象にしなければいけないというものではありません。

今回の相談者様の場合には、あてはまりませんでしたが、例えば、クレジットカードでアクセサリーを買っていた場合、そのカード会社を任意整理の対象とすると、そのアクセサリーの引き揚げを求められることがあります。

いつも身に着けていたアクセサリーがないとなると、そこから怪しまれて、旦那さんにバレてしまうかも知れません。

そこで、そのカード会社は任意整理の対象業者から外すことで、旦那さんに知られる心配がなくなります。

なお、外した業者に対しては、今まで通りの条件で返済を続けなければいけません。

3.任意整理の相談事例の結果

相談者様は、5年程度、6万円程度であれば、アルバイト代の半分以下なので、何とか頑張りますということで、弁護士に依頼しました。

相談者様は、弁護士費用を2回に分けて積み立て、その後、弁護士が4社と交渉し、月額の返済金額は5万円程度でおさえることができました。

4.まとめ

相談者様のように、アルバイトできちんと毎月一定の収入があり、債務総額もそれほど大きくなければ、任意整理で月額の支払金額を圧縮させて借金問題を解決することが出来ます。

しかし、借金の額が大きい場合や返済できる毎月の金額が少ない場合は、任意整理ができない場合もあります。

そのような場合は、家族等に知られるリスクは高まりますが自己破産や個人再生といった方法で大幅に債務額を減額してもらわなければ、借金問題を解決することができません。

その場合は、覚悟を決めて、家族等に打ち明ける必要があるかもしれません。

調布市、三鷹市、府中市、稲城市、狛江市など、湘南エリアにお住まい、お勤めの方で債務整理をお考えの場合は、泉総合法律事務所藤沢支店にご相談ください。

無料相談受付中! Tel: 0120-690-470 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-690-470
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ