債務整理

旦那に内緒で借金問題を解決できる「任意整理」とは?

借金が返せないが旦那さんには知られたくない

「借金が返せないのでどうにかしたいけれど、旦那には内緒の借金なので、どうにか旦那に内緒で解決したい」という奥様方は少なくありません。

ここでは、そのような方々に対して、弁護士の経験談も踏まえた上で、どのように借金に対処すべきかを解説します。

1.借金の解決方法

(1) 任意整理とは

債務整理はほとんどの場合、①任意整理、②個人再生、③自己破産のいずれかの方法で行います。

この3つの中で、最も周囲に秘密で行いやすいものが「任意整理」です。

任意整理とは、裁判所を通さずにそれぞれの債権者と任意で交渉して、返済条件を決め直し、そこで決まった返済条件にしたがって返済していくというものです。

任意整理にすると、業者にもよりますが、将来発生する利息を免除してもらった上で3~5年程度の期間で分割返済するということが多いです。

業者によっては3年が分割の限界と言われてしまう場合や、6年程度の分割を認めてもらえる場合もありますが、どちらにせよ、利息がなくなった上で返済期間に余裕ができるため、無理のない計画で返済を続けることができるでしょう。

なお、任意整理を行うには、圧縮した借金をその後返済し続ける見込みがあると認めてもらえるだけの資力・収入が必要となります。

(2) 任意整理を旦那に秘密でできる理由

①書類収集の手間が少ない

任意整理は、自己破産や個人再生のように裁判所に申し立てるものではありません。

裁判所に申し立てる場合には、給与明細や保険関係の資料など、旦那の財産関係の資料を添付することが求められます。

それに対し任意整理の場合では、そのような資料は必要ありません
そのため、「旦那にバレずにたくさんの資料を集める」といった必要がないのです。

②弁護士費用が比較的安価

任意整理は、弁護士費用も安価です。通常1社あたり数万円程度で依頼することができるので、それほど費用の負担がありません。

更に、分割払いを認めてくれる法律事務所もありますので、費用も内緒で用意し易いです。

なお、弁護士費用を支払っている間は、業者に対する支払いをいったんストップすることができますので、業者への返済分を弁護士費用に回すことができます。→債務整理の弁護士費用

③交渉が早く終わることが多い

任意整理における債権者との交渉は、通常、それほど長引きません。
早ければ数か月で全ての債権者との交渉が終わります。

交渉が早く終わるということは、早期の解決が見込めますし、弁護士に会う頻度も減るということです。
その分、旦那にバレずに終わる可能性は高くなるでしょう。

④業者の選別が可能

任意整理では、手続きの対象業者を選別することができます。
個人再生や自己破産と違い、すべての業者を対象にしなければいけないというものではありません。

例えば、マイカーを妻の名義で購入してローンを組んでいた場合、その車のローン会社を整理の対象とすると、車の引き上げを求められる可能性があります。
車をローン会社に引き上げられてしまうとなれば、夫には確実に債務整理がバレてしまうでしょう。

そこで、そのローン会社は任意整理の対象業者から外すことで、旦那に債務整理を知られる心配がなくなります。

なお、外した業者に対しては、今まで通りの条件で返済を続けなければいけません。
しかし、その他の借金の支払い負担が減れば、外した業者についても支払いを続けられるという方は多いのではないでしょうか。

2.実際の借金に関する相談事例

「旦那と2人暮らしなのですが、競馬にハマってしまい、気づけば4社で合計300万円くらいの借金があります。今、アルバイトで15~20万円くらいの収入はあるのですが、借金の返済は月に30万円くらいになってしまい、借りて返すこともなかなか難しくなってしまいました。
この借金のことを旦那は知りません。何とか旦那に知られないで、債務整理できませんか?」

当事務所には、このようなお悩みをお持ちの奥様がご相談にいらっしゃったことがありました。

ご相談者様は、「月に6万円程度であれば、アルバイト代の半分以下なので支払えます」ということで、弁護士に任意整理をご依頼されました。

依頼を受けた弁護士が4社と任意に交渉した結果、返済期間をいずれも5年に延長し、毎月の返済額は合計5万円程度でおさえることができました。

結果、旦那様にバレずに借金問題を解決することができました。

3.借金が返せない場合はお早めに弁護士へ

主婦の方であっても、アルバイトなどで毎月一定の収入があり、債務総額もそれほど大きくなければ、任意整理で月額の支払金額を圧縮させて借金問題を解決することができます。

任意整理おける業者との返済条件の交渉は弁護士がすべて行いますので、基本的に弁護士にお任せで大丈夫です。
また、弁護士に「旦那には知られたくない」と伝えておけば、その点もきちんと配慮してもらえますので安心です。

しかし、借金の額が大きい場合や、返済できる毎月の金額が少ない場合は、任意整理ができない場合もあります。
そのような場合は、家族等に知られるリスクは高まりますが、自己破産や個人再生といった方法で大幅に債務額を減額してもらわなければ、借金問題を解決することができません。

その場合は、覚悟を決めて、家族等に打ち明ける必要があるかもしれません。

調布市、三鷹市、府中市、稲城市、狛江市など、湘南エリアにお住まい、お勤めの方で債務整理をお考えの場合は、泉総合法律事務所藤沢支店にご相談ください。ご相談者様のご希望に出来るだけ添える形で、最適な債務整理方法をアドバイスさせていただきます。

無料相談受付中! Tel: 0120-690-470 平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
0120-690-470
平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ